★ 残クレ ★ 乗りたい車を、乗りたい期間だけ乗ろう!

果たして得なの?損なの?迷っている方いますよね。

そもそも「残クレ」とは、所有する車を「期間買い」する事を指します。

3年とか5年とか。その期間のお代だけ払って、期限が来たら乗り換え。

だから全額払わないでそう出費が少なくて済むよってシステムです。

普通は200万円の車を買うとき、現金一括ローンなどで分割払いの2択です。買ったら廃車になるまで乗る。できる限り長い間。

壊れないように、ぶつけないように、元を取らなきゃと…。


その点、新しいものって車に限らず3年やそこらじゃ壊れないでしょと言う認識ありませんか?。

これがポイント。壊れる前にいい状態で乗る。3年じゃ出費は殆どかからない。


とはいえ、乗り換えると割高なんじゃ?と思いますよね。

その比較がこちら。

 

ご覧の通り6年間1台乗り続けた場合と、買い換えて2台乗った場合。

結果的な出費はあまり変わらないという驚愕の事実。


と言うことは、10年で考えると

10年でなんと、4台の新車に乗れる計算に!嘘のようなホントの事実。


そこで。どんな方に向いているのか。

全ての人にお得と言い切れるわけではありません。

  • 距離はあまり乗らない
  • 必要最低限の用品で十分
  • 綺麗に、ぶつけないで乗る

この3つが当てはまる方は、3〜5年で乗り換えを希望される方なら絶対お得!

常に新しくて壊れなくて最先端の車が乗れます。


さらにもう一つのメリット。ローンで全額分割にするより月々の負担は低くなるので、ローンを考えている人なら同金額で数ランク上のグレードが乗れちゃう!それってステキ!

買い切りの車を長い時間乗っていればタイヤは減るし、車検は回を増すごとに掛かる。

「所有する」から「使用する」に。

きっと近い将来の然るべき形だと思います。